Moleskine World

ニュース

「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」
使い方・FAQ

  
2013.12.17

「Evernote コレクション」と「Evernote」(iOS版はこちらAndroid OS版はこちら)のページカメラ機能を使えば、ノートブックに書いた内容をデジタル化、補正して、Evernoteに保存することができます。さらに、付属のスマートステッカーによるタグ付けや、プレミアムアカウントを利用することで、さらに便利にお使いいただけます。
あなたのアイデア、メモを「Evernote コレクション」に書きとめたら、早速Evernoteに取り込んでみましょう!

※以下すべてiOS版による使用方法です。2013年3月26日にアップデートされた「Evernote for Android」は、本ノートブックに対応しており、ページカメラ機能・タグ付けなどご利用いただけます。(2013.3.26 up)

Evernote コレクションのページをEvernoteに保存する方法(※iOS版)
スマートステッカーの使い方
スマートステッカーのタグとノートブック名を変更する方法
Evernoteプレミアムアカウントの登録方法
FAQ(よくある質問)

※ 「Evernote コレクション」の詳細・ご購入はこちら
※ Evernoteモバイルアプリ「Evernote for iOS」は、バージョン5.0以降にてご利用いただけます。
※ Evernoteモバイルアプリ「Evernote for Android」は、Evernote 5 for Androidからご利用いただけます。
※ プレミアムアカウントの仕様について詳しくはこちら
※ Evernoteについて詳しくはこちら


■ Evernote コレクションのページをEvernoteに保存する方法 (※iOS版による使用方法です。)
※初めての方は、まずEvernoteへの登録、アプリのダウンロードが必要です。

▲ページトップへ


■ スマートステッカーの使い方 (※iOS版による使用方法です。)
(例:「トラベル」というタグ設定されている飛行機のアイコンが入った青色のスマートステッカーを使用した場合)


※タグ付けがうまく出来ない場合は、アプリのアカウント設定画面で「スナップショットを保存」をオンにして、再度お試しください



スマートステッカーはそれぞれ上記のタグがデフォルトで設定されています。
Evernoteモバイルアプリの設定画面で、このタグを変更することも可能です。次のステップでその方法を説明します。

▲ページトップへ


■ スマートステッカーのタグとノートブック名を変更する方法 (※iOS版による使用方法です。)
(例:デフォルトでは「ホーム」と設定されているタグを「趣味」に変更したい場合)

▲ページトップへ


■ Evernoteプレミアムアカウントの登録方法

【Evernote スマートノートブック】

ノートブック最後のページに、プレミアムアカウント用コードが印刷されています。このコードを使って、プレミアムアカウントに登録することができます。登録方法は、ノートブックに同梱されているカード裏面をご参照下さい。

【Evernote ジャーナル / スケッチブック】
ノートブックの巻末にあるポケットの中に、封筒が入っています。(スマートステッカー同梱)表紙に印刷されたコードを使って、プレミアムアカウントに登録することができます。登録方法は、封筒の裏面をご参照下さい。

▲ページトップへ


■ FAQ(よくある質問)

Evernoteって何ですか?

Evernoteは、ノートをとるように、さまざまな情報をウェブ上に保存することができるサービスです。登録したアカウントで、PC、スマートフォン、タブレットなどほぼ全てのデバイスからアクセスできタイトルやタグ、テキスト、さらには画像内の印刷文字や手書き文字から、情報をすばやく検索することができます。
Evernoteについて詳しくはこちら

Evernoteの使い方が知りたいです

Evernoteはとても簡単に使うことができます。Evernoteのホームページに基本的な使い方が掲載されていますのでご覧ください。
Evernoteの基本的な使い方はこちら

Evernoteプレミアムアカウントと無料アカウントの違いは?

Evernoteプレミアムプランでは、アップロードできる容量が格段に増え、充実したモバイル向け機能やセキュリティ機能がご利用いただけます。さらに、PDF文書内のテキスト検索や高速な画像認識処理が可能となり、広告を非表示にすることも可能です。
プレミアムと無料アカウントの違いについて詳しくはこちら

Evernoteモバイルアプリとは?

Evernoteモバイルアプリ「Evernote for iOS」はiPhone、iPod touch および iPadでお使いいただける、Evernoteの無料アプリです。最新バージョンはEvernoteコレクションに対応するようアップデートされています。
このアプリはバージョン5.0以降のiOSにてご利用いただけます。iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 5.0以降のOSにアップデートしてお試しください。
なお、Evernoteモバイルアプリはこちらからダウンロードすることができます。

取り込んだ手書きの文字はすべて検索されますか?

Evernoteには手書き文字認識機能があり、認識された場合は検索が可能になりますが、くずした文字などは認識されづらい場合があります。

うまく、補正・最適化がされません

撮影時、ページからあまりにも離れて撮影したりフォーカスが合っていない場合は、補正がされづらくなります。以下のポイントに気をつけてお試しください。

● ページの4角が枠内に入るようにして、ページからあまり離れず、できるだけ真上から撮影してください。
● 撮影時に影がでてしまう、また、暗い場合は、フラッシュをオンにしてください。
● ノートのページに対してできるだけコントラストのある面において撮影してください。(ノートは白いので、白い台などの上において撮影した場合は、ノートの角が認識されづらくなるため)
● ページの上のタップして、必ずページにフォーカスがあっている状態で撮影してください。

すでにもっているEvernoteのフリーアカウントをプレミアムアカウントに移行できますか?

もちろん、いまお使いのアカウントをご利用いただけます。

既にプレミアムアカウント会員の場合、有効期限内にプレミアムアカウントコードを入力するとどうなりますか?

Evernoteポイントが30ポイント付与されます。Evernoteポイントを利用するとお好きな特典を選択することが可能で、当月のアップロード容量を増やしたりプレミアムプランを延長させたりすることができます。
ポイントの詳細はこちらのページをご確認ください。
(1ヵ月延長を選択した場合の例:2013年3月1日に有効期限が切れるアカウントをアップデート→2013年4月1日まで延長されます)

プレミアムアカウント期間終了後はどうなりますか?

自動的にフリーアカウントに戻ります(自動的に課金されることはありません)。プレミアムアカウントご利用中に取り込まれたデータはそのままそのあとも利用可能です。
なお、継続してプレミアムアカウントをご利用になりたい方は、新しく「Evernote コレクション」を購入して、付属のプレミアムアカウント無料クーポンを登録するか、Evernoteサイトよりアップグレードすることで、引き続きお楽しみいただけます。

プレミアムアカウントにアップデートできたかどうか確認するには?

プレミアムアカウントにアップグレードされているかについては、Evernoteにサインインした後、以下のようにご確認いただけます。

●Windows版のEvernoteクライアント
画面上部にある人型アイコンの横に、エンブレム型のアイコンが表示されていればプレミアムアカウント、 「無料」と表示されていれば無料アカウントになります。

●Mac版のEvernoteクライアント
画面上部にエンブレム型のアイコンが表示されていればプレミアムアカウント、人型のアイコンが表示されていれば無料アカウントになります。

ピンクの矢印のステッカーもタグ認識されますか?

スマートステッカーのシートについているピンクの矢印のステッカーにはタグ認識機能はありません。普通のステッカーとしてご利用ください。タグ認識機能があるのは、6種類の小さな四角いステッカーです。

スマートステッカーは他のノートでもタグ認識されますか?

されません。タグ認識はEvernote コレクションでのみ対応しております。

スマートステッカーでタグを認識しても、Evernoteに取り込むと、タグが正しく保存されません。

その場合は、アプリのアカウント設定画面で「スナップショットを保存」をオンにして、再度お試しください。「スナップショットを保存」をオフにしていると、タグが保存されないことがあります。

▲ページトップへ


SALE

スペシャルセール開催中!

Shop now!

2014-15年
18ヶ月ダイアリー

伝説的ノートブックから進化した2014-15年版 18ヶ月ダイアリーコレクション

See the diaries

Evernoteコレクション by Moleskine

アナログとデジタルのアイデアを同期する

Try the Evernote Collection

Moleskine アトリエ

情報の発信地「Moleskine アトリエ」へ

Let's go to the Moleskine Atelier