Moleskine World

Moleskine World > モレスキンの取り組み > 

モレスキンの取り組み

モレスキンの取り組み

美学と品質にもとづく倫理

美学と品質の追求は、私たちが最重要とする倫理的コミットメントです。企業倫理は企業が何をどのように作るかということと密接に関連しているという前提に立ち、理想のゴールを頑なに追求し続けます。 美と品質は私たちが作るものの本質的な価値です。

私たちは美学を広い意味で捉えています。文化、創造の自由、思考のための空間と時間、イマジネーション、そして感動として。私たちは品質を深い意味で理解しています。物作りをする上でも、大切に守ってきたパートナーシップにおいても、包括的な、そして細部に至るまでの慎重で注意深い洞察力を持つこととして。

コンセプトからデザインまで、素材の選出から最終的な商品まで、オフィスからライフスタイルに至るまで、私たちは、社員、パートナー、そして社会とつながっています。


環境の持続可能性

Moleskineノートブックは物への愛着や使い心地の良さに着目し、持ち主が手元に置いて宝物にしたくなるようにデザインされています。持ち主の思考や感情が込められたMoleskineノートブックへの愛着は、時とともに育っていきます。それでもやはり、主に紙から作られているMoleskineノートブックは、ある程度の環境負担となります。Moleskine Spaは環境保全のための対策に積極的に取り組みます。

全てのMoleskineノートブックには環境保全に適した中性紙が採用されています。

FSC MoleskineはFSC(森林管理協議会)の認定を受けています。


Detourプロジェクトを通して非営利団体 lettera27を支援します

Moleskineは企業の枠を超えて最優先する倫理的コミットメントとして、非営利団体lettera27の活動に携わっています。lettera27は、教育の権利、知識を得る権利 をサポートし、貧しく未開発の地域を中心に世界で活動する非営利団体です。

MoleskineはDetourプロジェクトを通して lettera27 を経済的に支援しています。 。Detourは文化や創造性に働きかけるMoleskineのプロジェクトであり、国際的に著名なアーティスト、文筆家、建築家、デザイナー、ミュージシャンが創作したMoleskineノートブックの巡回展示を行っています。Detour展はこれまでロンドン、ニューヨーク、パリ、ベルリンで開催され、2009年よりイスタンブール、東京、そしてさらに多くの都市での開催を予定しています。現在進行している創造的な冒険は、誰でも作品を応募できるmyDetourプロジェクトを通じて未知の才能を持った若者と関わり、世界中のMoleskinerたちに語りかけます。

DetourとmyDetourの作家たちによって財団に寄付された多くのノートブックは、美しさ、文化、知識、絆の財産として、永久的にオンライン上のアーカイブに並びます。Moleskine主催のエキシビションを通して世界を巡るノートブックの旅は、lettera27を継続的に支援するための新たな機会と資源を生み出すのです。


若いクリエーターや新しい才能を支援します

Moleskineは若いクリエーター新しい才能を広いネットワークを通じて支援しています

 

ダイアリー 2014

伝説的ノートブックから進化した2014年版ダイアリーコレクション

See the diaries

Evernoteコレクション by Moleskine

アナログとデジタルのアイデアを同期する

Try the Evernote Collection

Moleskine アトリエ

情報の発信地「Moleskine アトリエ」へ

Let's go to the Moleskine Atelier