モレスキンの取り組み


美学と品質にもとづく倫理

私たちは、企業倫理が、製品とその製造過程に密接に関連していると考えており、したがって美学と品質の追求こそが、私たちが最重要とする倫理的コミットメントだとしています。美と品質は私たちがつくる創造するものの本質的な価値です。

私たちは、美を広い意味で捉え、文化や創造的自由、思考のための空間と時間、イマジネーション、感動であると考えています。また、品質を深い意味で捉え、全体から細部に至るまでの、丁寧で注意深い洞察力を持つことだと考えています。そしてその洞察力はものづくりだけでなく、私たちが大切にしているパートナーシップへも向けられています。

私たちの企業倫理は、コンセプトからデザインまで、素材の選択から最終生産まで、オフィスからライフスタイルまで、また従業員やパートナー、そして社会とのつながりにおいてにまで至ります。


環境の持続可能性

使い捨てではなく、また、決して廃れることのない商品を作っていることは、私たちの誇りです。モレスキンの商品は愛されるものであり、大切にしてもらえるよう、明確にデザインされています。モレスキンの製品は持ち主の思考や感情から作られているため、その愛情は時間とともに成長していきます。それでもやはり、紙やその他の、環境に何らかの影響を与える素材を使用して作られているものでもあります。Moleskine Spaは、環境保護を支援する、あらゆる対策に積極的に取り組んでいます。

– すべてのモレスキンのノートブックは、アシッドフリー紙(中性紙)が使用されている環境に優しい製品です
– Moleskine社はFSC認証製品を製造、販売しています。
FSC_logo


LETTERA27の支援

モレスキンブランドは企業の枠を超えた、重要な倫理的コミットメントとして、lettera27を支援しています。Lettera27は、世界中、特に最も恵まれない発展途上地域で、普遍的な教育の権利と、知識を得る権利のために活動する、非営利財団です。モレスキンは、財団のプロジェクトが始まった2006年から、毎年多大な経済的支援を行っています。さらにモレスキンは、lettera27と共同で、多くの重要な国際的かつ文化的な新しい取り組みを行っています。文化や創造性に働きかける特別プロジェクトであるDetourは、世界中のアーティストや、文筆家、建築家、デザイナー、ミュージシャンによって創作されたノートブックの巡回展であり、そのノートブックはlettera27に寄付されます。この創造性の冒険は、現在も進行中であり、Detourの取り組みを通じて、まだ知られていない若い才能を巻き込み、世界中のモレスキンファンへ語りかけています。また、ビリ・ビジョカによる、ハンドライティングを称えるアートプロジェクト Infinite Writing は財団との共同で発展してきました。さらにはAtWorkなど、その他のプロジェクトでも、モレスキンのノートブックが活用されています。


若き創造力と新たな才能の支援

過去の前衛芸術家と同様に、現代のクリエイティブな人々にも、ストリートやカフェ、旅の途中で自由に創作活動ができる機動的なツールが必要とされています。世界的なスクールネットワークプログラムを通して、新たな世代の創造の機会を作り、コンテンツとアイデアを発展、共有することで学生を支援し、モレスキンはその遺産を現代の才能と分かち合っています。プログラムは、Bevilacqua La Masa Foundation(ヴェネツィア)、Esterni (Associazione Culturale Aprile Onlus/ミラノ)、ADC Young Guns、Mike Perry Studio、Afro Punk(以上ニューヨーク)、The One Club(アメリカ)、Urban Sketchers Symposiums(グローバル)のような団体や、下記の学校とともに世界中で開催されています。

- ミラノ工科大学(ミラノ)
- ドムスアカデミー(ミラノ)
- パーソンズ美術大学(ニューヨーク)
- ニューヨーク大学(ニューヨーク)
- スクール・オブ・ビジュアル・アーツ(ニューヨーク)
- カンザスシティ美術大学(カンザスシティ)
- 同済大学(上海)
- ビルジ大学(イスタンブール)
- 東京造形大学(東京)
- ヴェニス国際大学(ヴェネツィア)


社会変革支援

集団の創造性の力に対する信念から、モレスキンは文化団体のGood50x70や、社会起業家のグローバルネットワークであるAshokaのような団体を支援してきました。モレスキンは、それらの団体に5年に渡って提示してきた、930を超える社会的コミュニケーションコンセプトを、地球温暖化や、環境問題、性と生殖に関する健康などの様々なテーマに沿ったポスターをまとめて、公開しました。ポスターの展示は世界中を巡回しつづけ、そのメッセージを広めています。

また、モレスキンはエイズに対する意識向上を支援する (RED)とも提携しています。スペシャルエディションのコレクションとともに、#oneREDdayキャンペーンではクリエイティブな人々のアイデアの探索、アクションの鼓舞、社会変革への刺激を活性化することを目的にしています。すべての(MOLESKINE)REDスペシャルエディション商品の定価の5%は、エイズ闘病のためのグローバルファンドへ寄付されます。

(RED)ファンドの受け取り手である、グローバルファンドは、エイズや、結核、マラリアの流行の終結を早めるために組織された21世紀の団体です。政府、市民社会、民間セクターと、病気の影響を受けている人々との間のパートナーシップとして、グローバルファンドは、年間40億アメリカドル近くを集めており、その資金は140カ国以上で現地の専門家によって運営されているプログラムを支援するために運用されています。障害に挑み、革新的なアプローチを受け入れることで、パートナーはこれらの伝染病の終結のために共に活動しています。グローバルファンドについての詳しい情報は、http://www.theglobalfund.org/をご覧ください。


国家遺産支援

イタリアのナショナルトラストであるFAIは、イタリアの固有性にとってなくてはならない遺産の保存と奨励のために幅広い働きをしています。非営利トラストは国定史跡を保護し、一般に公開する団体です。展示カタログのデザインや芸術作品のオークションへの参加から、デザイナー、グラフィックデザイナー、建築家のスケッチの収集や、iPadアプリでのそれらの公開まで、モレスキンは、FAIと、特に、ミラノの由緒あるVilla Necchiを数多くの方法で支援しつづけています。