アドビ


Year: 2007

adobe-1

Adobe Creative Suite 3
もしクリエイションの新しい方法を探しているなら、アドビの新しいウェブサイトに行けばあなたが持っているアイデアをさらに広げてくれるはずだ。プロフェッショナルなデジタルの世界に興味があるすべての人たちに向けて、アドビはソフトの活用に十分な情報のみではなく、より専門的なセミナーやテーマ別の講座(フォトショップやファイルの後処理に関する講座も)、プロフェッショナルにも向けたイベント情報、製品の最新情報なども提供している。そして、『Adobe Creative Suite Master Collection』も見逃せない。ウェブ、印刷、インタラクティブ・メディア、映像のコンテンツ制作に必要なツール一式をコンパクトに詰め込んだ、クリエイション・ユニットの完全版だ。

adobe-2

また、アドビ・デザイン・センターでは、現在、デザイナーがどのように新技術と関わり、それが制作にどのように影響しているのかを知ることができる。新技術によって情報との関わり方が新たにどう方向付けられるのか、専門家のリズ・ダンジコがリサーチを行っているのだ。流動的なデジタル作業を滞りなく進行させるためには何百万もの可能性があり、『Adobe Creative Suite3』発売時に、モレスキンは3つのソフトそれぞれに対応する3冊のノートブックのセットがソフトの活用に効果的だと確信した。

adobe-3

『Web Premium』にはアコーディオン状の便利なポケットがついたメモポケットが、『Design Premium』ではメモのための十分なスペースが確保されたスケッチブックが、『Production Premium』では絵コンテでのストーリーや注釈などの記入に備えて罫線がプリントされているストーリーボードがコミュニケーションの手段として選ばれた。 「あなたが望むものはすべて、あなたのもの」(アドビからの引用)

adobe-4