myDetour New York


ポケットサイズのノートブックと地図は、世界各地の街にあるお気に入りのレストランやショップ、ギャラリーなどの詳細を書き込み、ラフスケッチやちょっとした思い出を書き残して待ち歩きを楽しむ人たちにとって理想の組み合わせです。
2007年6月に開催されたmyDetourニューヨークでは実験的なMoleskineの映像が作られました。


パーソンズの学生たち
Steven Guarnacciaのコースを履修している学生たちは、シティーノートブック ニューヨーク版に自分たちの都市生活を表現しドキュメント映像にしました。スティーブン・グアルナッチアはNew York Time誌の前イラストレーターであり、現在は新しいデザインスクール パーソンズのイラストレーション学部長を務めています。Detour展に貢献する一人です。

newyork

パーソンズの学生が制作した映像をご覧下さい


Moleskineの地図

ニューヨークの中心部にある書店やデザインストアには、シティーノートブック ニューヨーク版の地図とよく似た地図がディスプレイされています。シティーノートブックの地図には、発見したことや旅行計画を書き込んだり、街で経験したユニークなビジョンを書き残しておくことができます。

newyork02

myDetourニューヨークは2007年6月1日から17日まで、バーンズ&ノーブル書店、コンランショップ、ディックブリック画材店、フライト001、ラビリンスブックス、マックナリーロビンソン書店、MoMAデザインストアにて開催されます。

newyork03