建築におけるインスピレーションと過程: 「Inspiration and Process in Architecture」発売


nws_120626_inspiration-and-process-in-architecture-img

クリエイティビティのためのツールの造り手Moleskineから、国際的に活躍する建築家4名のデザイン過程を考察し、建築の創造過程を紐解くための研究論文シリーズ「Inspiration and Process in Architecture」4種が、各100冊限定で登場です。本品は、モレスキン公式オンラインショップにて限定販売となります。※文章はすべて英文です。

「Inspiration and Process in Architecture -建築におけるインスピレーションと過程-」
Moleskineがこのシリーズに選んだ建築家は、イタリアの都市計画に多大な貢献をしたGiancarlo De Carlo(ジャンカルロ・デ・カルロ)、1990年大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」に科学博物館パビリオンを出展したドイツとオーストラリア出身2人組Bolles+Wilson(ボールス & ウィルソン)、超近未来的建築をリードし続け、今年開催される夏季ロンドンオリンピックでは水泳競技会場も担当しているZaha Hadid(ザハ・ハディド)、そして、メキシコの街づくりをリードする建築家として注目され続けているAlberto Kalach(アルベルト・カラッチ)の4名。

Giancarlo De Carlo
nws_120626_inspiration-and-process-in-architecture-img1
Bolles+Wilson
nws_120626_inspiration-and-process-in-architecture-img2
Zaha Hadid
nws_120626_inspiration-and-process-in-architecture-img3
Alberto Kalach
nws_120626_inspiration-and-process-in-architecture-img4

それぞれ異なる視点を備えた4名の建築家の人物紹介やインタビュー、イメージ画像で構成された4作品を通して、建築の現場での重要なヒントや実情までも明らかにしています。

また、製本方法は、18世紀末にタイポグラファーのGiambattista Bondoni(ジャンバッティスタ ・ボドニ)が初めて採用した製本方法よりインスピレーションを受けた特別な仕様。ゴムバンドや、丸みを帯びた角、裏表紙内側の拡張ポケットなどのMoleskineのビジュアル・アイデンティティはそのままに、背表紙はゴムバンドと同色のクロス地で包まれており、表紙はグレーのカードボードで仕上げられています。
さらに、あたたかみのあるマットペーパーに印刷された高品質のイメージ画像をより良い形で楽しむことができるよう、書籍中央部はほぼ180度フラットに開けるようにデザインされています。

nws_120626_inspiration-and-process-in-architecture-img5

今回は、モレスキン公式オンラインショップのみで、各100冊の限定販売となります。単体でもご購入いただけますが、今回は特別に、4冊セットもご用意。少しお得な価格でお求めいただけます。
※「Inspiration and Process in Architecture」はご好評につき完売いたしました。

建築家の創造過程と、AutoCAD®の時代にも永遠に失われることのないハンドライティング・ドローイングの威力の本質を、この4作品から。