TOKYO GRAPHIC PASSPORT 2012 ダウンキーパーズ プリンティング ラボラトリー


nws_121030_grapass-img

10月21日(日)より開催中のクリエイティヴ・イベント TOKYO GRAPHIC PASSPORT 2012
ジャンル・地域・世代・意識を超えてさまざまな人が集い、記憶と期待を共有するアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」の16階フロア全体が、クリエイティビティを刺激し合うデザインに包まれた空間となっています。

11月1日(木)~25日(日)の間、同フロア1603号室にて、個性、クリエイティビティを表現するMoleskineノートブックをキャンバスに、アーティストの間弓浩司(アーティストプロフィールを見る)がアートワークを複製する、「プリンティング・ラボラトリー」を期間限定で開催します。

nws_121030_grapass-img3

間弓氏がカスタマイズを施したノートブックは、これまでもモレスキン取り扱い店舗のフェアなどで展示されてきましたが、今回は開催期間中、間弓氏が1603号室に常駐し、あなたのMoleskineノートブックにアートワークを施します。

アートワークは、間弓氏が制作したユニークでパワフルな版の中から、お好きなものをお選びいただけます。Moleskineをお持ちでない方は、現地でのご購入ももちろん可能です。
※1刷につき1,000円を頂戴します。

芸術の秋、あなたのMoleskineノートブックを、アートで自分だけの1冊に。

●TOKYO GRAPHIC PASSPORT
場所:Trans Arts Tokyo 16F 1603号室(旧東京電機大学校舎11号館 16階)
東京都千代田区神田錦町2-2
会期:2012/11/1(木)〜11/25(日)
※毎週月曜・火曜・11/5~7は展示入れ替えのため休館
www.grapass.net/2012

nws_121030_grapass-img3 (1)

nws_121030_grapass-img2©Koji Mayumi


●アーティストプロフィール
間弓浩司(マユミコウジ) 1979年1月9日東京生まれ。2010年頃より作品の発表を開始。店舗やギャラリー、屋外などで展示。図案を作り、版を作る。そして複製を作り、作品の転化を図る。その反復の過程に転がる、ファインアートを考える。