真っ白なモレスキン。「ホワイトノートブック」 登場


nws_130322_whitenotebook-img

黒いハードカバーのノートブックは、モレスキンの代名詞のひとつ。そのクラシックコレクションに、新たな色が仲間入りしました。黒との最高のコントラストを生み出す「ホワイトノートブック」の登場です。

※このノートブックは、公式オンラインショップMoleskineアトリエ5店舗(有楽町ロフト・東急ハンズ新宿店・東急ハンズ名古屋店・大阪タカシマヤ・札幌ロフト)で先行販売ののち、2013年4月4日より、全国のお取扱店舗・オンラインショップで一般発売しております。

表紙、ゴムバンド、しおり、拡張ポケットのマチにいたるまで、純白に統一された「ホワイトノートブック」。「白」は時に、アイディアを組み立て、個性を表現し、コンセプトを伝えるための基礎の役割を果たします。白は多くのアーティストのパレットの中でも欠くことのできない、普遍的な色調です。また今日、多くのデジタルデバイスが白の四角としてデザインされています。白いモレスキンノートブックもまたその色と形に心地よさを見出しました。

nws_130322_whitenotebook-img2

プレーン(無地)・ルールド(横罫)・スクエアード(方眼)のおなじみの3レイアウト、どこへでも持ち歩けるポケットサイズ・バッグへもスマートに収まるラージサイズの2サイズ展開の、全6種類。
定番の黒、赤、また4月上旬発売予定の鮮やかな4色の「カラーノートブック」との併用や、タスク、シーズンによった使い分けなど、クラシックコレクションの使い方の幅はぐっと広がります。

「空白のノートブック」をカンバスに、あなたのアイデアを詰め込んで。

ご購入はこちらから
nws_130322_whitenotebook-img3