【MOLESKINEアトリエ】6.26(金)福岡にOPEN!


MOLESKINEの国内発売商品を、どこよりも早く。そして、MOLESKINEの日本取り扱い商品を豊富なラインナップで。

モレスキンの情報発信地、「MOLESKINEアトリエ」が6.26(金)10:00、福岡・中央区の「雑貨館 インキューブ天神店 4F」にグランドオープンします。(プレオープンは6月25日(木))

 

nws_150615_atelier

▲モレスキンのキーカラーでもある「黒」を基調とした、落ち着きのある店舗デザイン。近年登場しているカラフルなノートブックや小物も映える作り

これまで東京・大阪・札幌と全国の主要都市6店舗で展開してきたモレスキンアトリエ。7店舗目となる「モレスキンアトリエ 雑貨館 インキューブ天神店」は、九州初店舗。これを祝し、アトリエではイベントや展示など、盛りだくさんの企画をご用意しました。

nws_150615_atelier_2

インキューブ天神店でお買い上げいただいたお客様、先着100名様には特製ステッカーをプレゼント。ロゴやモノグラムを使ったステッカーは、モレスキンのノートブックやダイアリーにステッカーを貼ってカスタマイズができるアイテム。モレスキンのDIYスピリッツを、お手軽にお楽しみいただけます。なくなり次第終了のプレゼント、是非ゲットしてくださいね。

nws_150615_atelier_4

そして、インキューブ天神店第1号のワークショップには「モレスキン ワーズ」をセレクト。「モレスキン ワーズ」とは、400種類の英語スタンプを自由に押しながら、自分だけのモレスキンにカスタマイズしていく、ユニークなワークショップ。イタリア本国でも開催されるなど、世界各国で人気を集めています。
今回のイベントではMOLESKINEのロゴはもちろん、モレスキンらしさを感じられる絵文字のスタンプなど、盛りだくさん。アトリエで用意する「チャプターズジャーナル」を、オリジナルの1冊に仕上げてくださいね!

nws_150615_atelier_3

さらに、6月25日(木)から7月10日(金)の期間中は、アトリエ内に、アーティスト「ハヤテノコウジ」氏の作品を展示します。ハヤテノコウジ氏とは、旅や日常の記憶を、絵を使った独自のアプローチで表現するアーティストで、雑誌「TRUNK」などでも活躍されています。 今回、ハヤテノコウジ氏がモレスキンに描き下ろしたのは、福岡をテーマにしたアートの数々。
モレスキンの使い方のヒントにもなるこの展示は、見て楽しく、すぐに真似できるアイデアがきっと見つかります。

九州初登場となる、モレスキンアトリエ。これからもワークショップやイベントを通じて、九州エリアのみなさまに、モレスキンの楽しさをお伝えしていきます。どうぞお楽しみに!

■場所
福岡市中央区天神 2 丁目 11-3
ソラリアステージビル 4F
■売場面積
9 平米
■営業時間
10:00~20:30 ※不定■主な取扱いアイテム
ノートブック、ダイアリー、筆記具、ペンケース、バッグ、デバイスケースなど
■プレゼント
ご購入いただいた先着100名様に特製ステッカーをプレゼント
※なくなり次第終了■ワークショップ
モレスキン ワーズ
開催日時:2015 年 6 月 25 日(木)~6 月 26 日(金)まで

■展示
ハヤテノコウジ 作品展
開催日時:2015 年 6 月 25 日(木)~7 月 10 日(金)まで
ハヤテノコウジ氏プロフィール
モレスキ ンのスケッチブックを使った絵日記やアートを制作。
旅や日常の記憶を独自の表現で発表しているアナログブロガーでもある。
制作過程や作品、文具、カフェ、旅行等についてブ ログやZINEで公開中。
website:koujihayateno.com/blog:sync-ideas.net