【ワークショップ】MOLESKINEがキッズに贈る、夏のワークショップを開催


messages_postal_notebook_4東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク2015にMOLESKINEが参加

早いものでもう7月。そして7月といえば、楽しい楽しい夏休みの季節。MOLESKINEでは2015年の夏、『東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク2015』に参加いたします。

東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク2015』とは、デザインを通じて未来を考える4つの機関(公益財団法人 日本デザイン振興会(JDP)/公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)/武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(D-LOUNGE)/インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター)が運営する『デザインハブ』が、毎年夏に開催している子ども向けのワークショップのこと。今年で8回目となる、歴史あるワークショップなのです。

モレスキンのワークショップは、『大好きな家族にお手紙ノートを送ろう!』というもの。8ページの小さなノートカード「ポスタルノートブック」に、『MOLESKINE WORDS』のスタンプや写真シールを使いながら、お手紙を書いてもらいます。
夏休みの楽しい思い出や、夏だからこそ体験できるちょっとした冒険のお話などを、自由に書くことを楽しんでもらえたら。そんな思いから、今回のワークショップが生まれました。

首都圏近郊にお住まいの方はもちろん、夏休みを利用して東京に遊びに来られた方も、お子さんとご一緒に、どうぞ足を運んでみてくださいね。

【ワークショップ詳細】
大好きな家族にお手紙ノートを送ろう!
日 時:
8月8日(土) 13:00~14:00, 15:00~16:00
(各回1時間入れ替え制)
場 所:東京ミッドタウン・デザインハブ
定 員:各回10名 (計20名)
対象年齢:小学生
参加料:無料

協賛:エーワン合同会社